ハピスキのロゴ画像

SERVICE

サービス紹介
 -ECマーケティング代行

ECマーケティング代行

ECマーケティングとは、ECサイトにおける集客や販売、リピーター獲得などについて様々な施策を戦略的に実行し、自社ECサイトの売上や利益を向上させることを目的とするマーケティング手法です。

従来のマーケティングと異なるのは、ECサイトというチャネルに限定されるという事です。ECサイトは非対面式の接客である事、商圏がインターネットを通じて全世界に広がっている事、アクセスデータを用いた分析が行える事が特徴で、従来のマーケティングとは異なる手法や視点、戦略を持って実行しなくてはならないのがECマーケティングとなります。

ECマーケティングは大まかに「集客」「販売」「リピーター獲得」という3つのフェーズに分けられます。

「集客」においてはリスティングやSNSをはじめとした広告、SEOなども意識したコンテンツマーケティング、Google Analyticsなどのツールを利用したアクセス解析といった施策によって見込み顧客をECサイトに誘導します。

「販売」ではCVRの向上などを目的とし、ランディングページを最適化するLPO、ECサイト内の検索機能の充実やレコメンド機能の実装、カゴ落ち(ユーザーがカート内で離脱してしまう事)防止などによるユーザーのサイト内体験向上のためのUI/UXの改善といった施策が挙げられます。

「リピーター獲得」では、自社ECサイトで購入したことのあるユーザーに向け、メールマガジンの配信やクーポンなどの会員特典の配布、リマーケティング広告などによってファンを作り、再度自社ECサイトに訪問・購入してもらえる施策が求められます。</p> <p>このように、ECマーケティングではWebにおける様々な施策や手法を用いて集客や販売、リピーター獲得による売上や利益の向上を目指す、非常に総合的な戦略や対応ノウハウが求められる手法でもあります。

ECマーケティングのメリット

1. 全国・全世界の見込み客にアプローチできる

ECサイトは実店舗とは異なり、インターネットを通じて全国・全世界が商圏となります。そのためアプローチできる潜在的な見込み客の人数に際限がなく、施策次第では右肩上がりでの成長が期待できます。

2. 様々な角度からのアプローチで現状に適した施策を選定

ECマーケティングでは集客・販売・リピーター獲得など様々な視点で分析する必要がありますが、その分アプローチできる範囲も広く、目標達成に向けた可能性を幅広く検証・追求する事が出来ます。

3. 大量のデータによる顧客分析で多岐に渡る施策が実行可能

ECサイトでは、顧客のデータや流入経路、サイト内での行動など、様々なデータを取得・分析する事ができます。それらのデータを用いながら広告やSEO、UI改善など多岐に渡る施策を実行し、売上や利益の最大化を目指せます。

ハピスキのECマーケティング代行

ECマーケティングでは、広告・SEO・制作・アクセス解析・ライティングなど、Webに関する様々な手法やスキルが求められます。ハピスキでは各分野において実績や経験を積んだ精鋭が集まっているため、各会社様の状況やビジネス上の目標などに合わせた総合的な戦略設計と実行までをワンストップで完結できるのが大きな強みです。

ハピスキ のECマーケティング代行の特徴

特徴その1:各分野に精通したメンバーによるトップレベルのサポート

ECマーケティングではWebにおける様々な手法・施策が求められますが、ハピスキにはコンテンツマーケティングやSEOを熟知したメンバーや、業界トップ広告代理店出身のメンバーなど各分野に精通したメンバーが揃っており、いずれの分野においてもプロのノウハウを有しています。また、『ECのミカタ』運営元企業の元COOのメンバーも在籍しているため、ECサイトやECマーケティングについてトップレベルのサポートが実現可能です。

特徴その2:少数精鋭が多岐に渡る施策をワンストップで実行可能

一般的な制作会社や代理店では一部の実務や苦手分野を下請けなどのアウトソースに依存する事も多く、戦略の実行過程において品質のゆらぎやラグが発生しがちですが、ハピスキは多岐に渡る分野で実績・経験を積んだ少数精鋭が集まっているため、全ての分野において高いレベルのサポート・オペレーションをワンストップで滞りなく実行可能です。

特徴その3:貴社のご予算や状況に適したプラン内で最大限の効果を実現

ハピスキでは最初のヒアリング段階で各会社様のご予算やビジネスの状況などをお伺いさせて頂き、その中で最適なプランと戦略の実行内容をご提案させて頂きます。プランによって形式的に「これはやる・これはやらない」を決めるのではなく、ECマーケティングの各フェーズ間で連動した横断的な戦略・施策で最大限の効果を実現します。

ECマーケティングを成功させるコツ

ECマーケティングは関連する分野が多岐に渡るため、自社ECサイトの現状を正しく把握・分析し、最適な戦略設計を構築するのが比較的難しい手法と言えます。自社内で有している各分野のノウハウや知見に差がある場合、例えば「実はあまり効果は見込めない施策なのに得意分野だからやる」「一番効果が見込める分野なのに苦手分野だからやらない」など、自社内の得手不得手に左右されて本当に適したECマーケティングが実行出来ず、大きな機会損失が発生してしまっているケースがたびたび見受けられます。

一方で正しく分析・戦略設計ができたとしても、必要な分野のノウハウが自社内に無い場合、その学習コストや精度などの問題で必要以上の時間を掛けてしまったり、最大限の効果を得る事ができないなど、結局プロジェクト自体が尻すぼみで終わってしまう事もあります。

ECマーケティングは全ての分野の施策を等しく画一的に実行すればよいものではなく、的確な現状分析やアクセス解析に基づいて戦略を策定し、その中で必要な施策を実行する事が非常に重要です。特にコンテンツマーケティングや広告、UI/UXの改善などは掛かる予算や時間も大きく、その品質や精度が成否を分けると言っても良いのですが、その一方でそれらの分野に精通した人材の育成・採用には更なるコストが必要となるため、自社内で完結することが難しい会社様も多く、アウトソースに頼らざるを得ないのが現状です。

ハピスキは各分野に精通しているメンバーが揃っているため、分野・手法ごとに別々のコンサルティング会社や代行、制作会社に依頼するよりも低コストかつ高品質に、一貫したオペレーションによって各会社様に適したECマーケティングを実行する事ができます。各会社様の現状をヒアリングした上で、最も重要な現状分析・戦略設計からサポートさせて頂き、ECサイトにおける売上・利益の最大化を目指します。

ハピスキのECマーケティング代行の流れ

お問い合わせ/ヒアリング

お打ち合わせにて貴社の現状・目標などを伺わせて頂きます。

戦略策定

ヒアリングさせて頂いた内容を元に戦略を策定します。

実行/運用

戦略に基づいた施策の実行(制作・運用など)を開始します。

効果測定

実行した施策に関して効果測定を行い、定期レポートやミーティングにて現状報告や改善案の提示をさせて頂きます。

実績・事例